エキストラ・ブリュット 2006

¥11,550

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「theopener.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「theopener.jp」を許可するように設定してください。

通報する

2006 Extra Brut
エキストラ・ブリュット
品種:ムニエ33%、ピノ・ノワール33%、シャルドネ34%
樹齢:50年
醸造:6ヶ月間ステンレスタンクで醸造
瓶詰:2006年4月
デゴルジュマン:2016年11月
ドザージュ:3g/l
Rie's テイスティング・コメント
黄金色を帯びた明るいイエローの色調。10年の熟成期間を経て、泡はとてもきめ細かくなり、クリーミーに溶け込んでいる状態です。
さまざまな香りが層となっており、グレープフルーツの爽やかさから、桃やアプリコットの成熟した果実香、ラズベリーのようなチャーミングな香りも感じ、ナッツ、甘草やジンジャーブレッドのようなオリエンタルスパイスの芳しさもあります。
口に入った瞬間から横に広がる果実味は、香りに感じるのと同じく重厚感と熟成感があります。酸がよく溶け込んでおり、豊潤な印象です。一方、余韻はドザージュを抑えてワインのもつ果実味をピュアに表現した後味はキレがあり、重たくなりすぎず、快活な余韻となっています。
フード・ペアリング:
ワインだけでも十分楽しめますが、豊潤な果実味とオリエンタルスパイスの風味を活かす料理がおすすめです。例えば、ポークジンジャーソテー、ひよこ豆と白胡麻を使ったフムスなどはいかがでしょうか。